グローバルナビ


家族バカンス普及推進プロジェクト
滞在型ホテルのメインユーザーと施設の特徴
1.メインユーザーはファミリー・シニア・ビジネスです
  • 様々な旅行等で訪れるファミリーなどはメインユーザーです
     (自由な旅を楽しむ家族旅行などが年々増加しています)
  • 多様な余暇生活を楽しむシニアは成長するメインユーザーです
     (自分流の旅を楽しむシニアが急速に増加しています)
  • 車などで移動するビジネス客は増加するメインユーザーです
     (快適な滞在を望むビジネスユースが年々増加しています)
2.ゆったり広めのゲストルームと大型ベットが特徴です
  • ゆったりサイズのゲストルームで快適にのんびりとくつろげます
  • 150p以上の大型ベットが旅の疲れを癒してくれます
  • キッチン・食器類など充実した設備が完備し快適に滞在できます
3.自由に、快適に、低廉で、滞在できるのが特徴です
  • ルームチャージ制と明朗な料金システムで快適に滞在できます
  • 広めで快適なゲストルームが1室1万円前後(2名)が目安の料金
  • ファミリーなど(4名)なら1名3000円前後と大変手頃な料金に
4.宿泊に特化したシンプルなサービス提供が特徴です
  • 高品質で快適性とシンプルなサービスを特長とするホテルです
  • 滞在目的に合わせ客室タイプが選択できる大変便利なホテルです
  • 自分流の旅スタイルに合わせ自由に快適に滞在できるホテルです