グローバルナビ


秋田県十和田八幡平国立公園八幡平鹿角の伝統きりたんぽ料理と温泉湯治場文化 鹿角市

きりたんぽ鍋
十和田八幡平国立公園 八幡平温泉郷など、豊かな自然の恵みを受けている鹿角の郷は、秋田米・野菜・リンゴ・花き・等栽培が盛んな地域で、古くから続く、花輪ばやし・大日堂舞楽・花輪ねぷた等の伝統文化が継承されている。また、秋田名物「きりたんぽ」は、鹿角(花輪町)が発祥の地。当時、花輪の郷土料理「きりたんぽ」の普及と発展に調味料が深く関わり、明治5年創業の浅利佐助商店があったことから、調味料の普及と共に「花輪名物きりたんぽ」も広く普及し秋田ブランドに発展した。
鹿角市観光振興課:0186-30-0248
鹿角の伝統郷土料理「きりたんぽ」
秋田名物「きりたんぽ」は、鹿角(花輪町)が「きりたんぽ発祥の地」です。鹿角の美味しい米と比内地鶏スープ、ハタハタなどが、味を引き出し「きりたんぽ料理」を作りだしている。
十和田八幡平観光物産協会
:0186-23-2019
鹿角の伝統郷土料理「けいらん」
室町時代から伝わる伝統的な郷土料理「けいらん」は、仏事やハレの日に出されている料理で、古くから地域で食されている郷自慢の伝統郷土料理です。
郷自慢鹿角市の名産物
map
花輪ばやし
八幡平温泉郷
八幡平の宿文化 八幡平の宿文化
十和田八幡平観光物産協会
:0186-23-2019
八幡平温泉郷には多彩な温泉宿があります
十和田八幡平国立公園 八幡平温泉郷
古くから湯治場としてにぎわう八幡平温泉郷は八幡平・湯瀬・大湯の温泉郷を抱え湯量豊富で効能豊か、森林浴と温泉浴が楽しめる自然の宝庫で、森林セラピーの拠点としても最適です。
鹿角市観光交流課
:0186-30-0248
郷自慢の大沼地熱発電所
郷自慢の澄川地熱発電所
けいらん
花輪ばやしは、花輪通総鎮守として近郷の厚い信仰をあつめてきた花輪の産土神、幸稲荷神社の祭典にあたり、8月19日、20日の2日間にわたって奉納される祭礼囃子である。国の重要無形民俗文化財に指定され、「日本一の祭り囃子」と賞賛される豪華絢爛屋台祭りです。
鹿角市観光振興課
:0186-30-0248
名物鹿角そば
かづの商工会
:0186-22-0050

芦名沢地区は鹿角そば産地つなぎ使用しない手打ちそば。