グローバルナビ

Lodging maLL ロッジングモール | クラインガルテン 郷のクラインガルテン 北海道 秩父別町 なつみの里

なつみの里の概要

農園名称 なつみの里

所在地:北海道雨竜郡秩父別町二条東2

事業主体:北海道秩父別町

問合せ先:0164-33-2111
     秩父町産業振興課商工観光労働係

1区画面積:畑約100〜200平方メートル

ラウべ:約47平方メートル

利用期間:4月1日〜3月末日 1年単位で最長5年更新可

利用料金:年間利用料23〜25万円

区画数:20区画(ラウベ付農園)
    32区画(日帰り農園)

管理施設:管理センター(集会施設・管理施設)

管理人設置:有ります

指導員設置:有ります

備考:宿泊可能時期:毎年4月1日〜12月15日まで

募集状況:空き区画申込を随時受付

開園時期:2005/4/1

ホームページ:http://www.hokkai.or.jp/chipbetu/HTML/nouen.html

北海道の大自然の中で畑づくり

秩父別町交流体験農園なつみの里は、ハーブ園や果樹ゾーンを備えた市民農園で、自然や人々とのふれあいを深める農園です。


ラウベ(滞在施設)付農園

滞在型市民農園(ラウベ付)は20区画あり、ラウベ面積は約47平方メートル。キッチン・ホームサウナ・シャワー室を備える快適空間です。


「秩父別町田舎の親戚」会員

なつみの里を利用する会員のサポート役「秩父別町田舎の親戚」の会は、農業栽培のアドバスや町内施設等の案内などします。

薪ストーブ付ラウベ(滞在施設)

ラウベ(滞在施設)付農園では、野菜づくりや花づくりなどを通して、自然や人々とのふれあい農園です。滞在可能期間は、4月1日〜12月5日まで。


28区画の日帰り市民農園

日帰り市民農園には、身障者用農園も整備。家族で農業を楽しむことができる。管理センターも完備している。



地域と楽しむ交流活動

地域住民との交流イベント開催など、地域との体験交流を楽しんでいただける交流プログラムをご用意。



秩父別町の名産物 朝もぎの完熟トマト

トマトジュース「あかずきんちゃん」がもつ自然な美味しさ。その秘密は「食べて美味しい、飲んで美味しい!」の生食用を使用しているからです。農場でしっかりと完熟するまで育てたトマトは糖度が高く、ビタミンも豊富。これを朝のうちに収穫、芯やヘタ等の青い部分はしっかりと取り除き、たっぷりの果肉のみを贅沢に使い、その日のうちにジュースにしています。北海道ブランド、秩父別産 トマトジュース「あかずきんちゃん」製造用、朝もぎの完熟トマトを栽培/生産しております。

秩父別町振興公社:0164-33-349


秩父別町の名産物 トマトジュース「あかずきんちゃん」

朝もぎの完熟トマトをたっぷりの果肉のみを贅沢に使い、その日のうちにジュースにしています。さらに、トマトを丸かじりした時の、あの自然な美味しさを実現させるべく、塩分は極めて低い0.3%以下にしました。この職人技による絶妙な塩加減が、ファンを虜にしてしまう「あかずきんちゃん」の自然な甘さを引き出しています。北海道ブランド、秩父別産 トマトジュース「あかずきんちゃん」。完熟トマトのあの美味しさを、ぜひご賞味ください。

秩父別町振興公社:0164-33-3490