グローバルナビ


プライバシーの考え方

2013年1月5日

「ロッジングモール」は、本人の権利の保護、個人情報に関する法規制等を遵守し,プライバシー保護に最大限の注意を払ってまいります。「ロッジングモール」のプライバシーの考え方は、以下の通りです。

1.プライバシーの考え方が適用される範囲

  • プライバシーの考え方は、「ロッジングモール」の利用規約の一部を構成しており、ユーザーが「ロッジングモール」のサービスを利用するときに適用されます。また、「ロッジングモール」がユーザーから取得した個人情報は、プライバシーの考え方に従って管理されます。「ロッジングモール」のプライバシーの考え方は、「ロッジングモール」に広告を掲載している広告主、「ロッジングモール」を通じて情報やサービスを提供している会社などがそれぞれユーザーの皆さまから取得している個人情報については適用されません。

2.情報の取得と利用

  • 「ロッジングモール」は、ユーザーが「ロッジングモール」や「ロッジングモール」の提供先などのサービスをご利用いただいたりページをご覧になったりする際に、ユーザーに関する情報を自動的に取得することがあります。
  • 「ロッジングモール」が取得したりお尋ねする個人情報は、「ロッジングモール」のサービスまたは「ロッジングモール」を経由してご利用いただくサービスを提供するために必要なものに限られています。
  • 「ロッジングモール」がユーザー情報の登録をお願いする際、「ロッジングモール」はユーザーの氏名、メールアドレス、生年月日、性別、業種、個人的な興味などをお尋ねすることがあります。

3.情報の開示

  • 「ロッジングモール」は、個人情報を販売したり貸し出したりすることはいたしません。
  • 以下の場合に、「ロッジングモール」は個人情報を第三者に提供することがあります。
    1. 情報提供について本人の同意がある場合
    2. 裁判所から、特定電気通信役務提供者の損害賠償責任の制限及び発信者情報の開示に関する法律(平成十三年十一月三十日法律第百三十七号)に基づく開示を命じる判決もしくは命令を受けた場合、または、警察などの公的機関から、刑事訴訟法(昭和二十三年七月十日法律第百三十一号)などの捜査権限を定める法令に基づき正式な照会を得ることが困難な場合
    3. 「ロッジングモール」または提携先が提供するサービスの利用に関連して、ユーザーが法令や利用寄託、ガイドラインなどに反し、第三者または「ロッジングモール」の権利、財産、サービスなどを保護するために必要と認められる場合であって、本人の同意を得ることが困難な場合
    4. 人の命、身体および財産などに対する差し迫った危険があり、緊急の必要性がある場合であって、本人の同意を得ることが困難な場合

4.このプライバシーの考え方の改定について

  • 今後、「ロッジングモール」はプライバシーの考え方の全部または一部を改定することがあります。重要な変更がある場合には、「ロッジングモール」のページ上において、分かりやすい方法でお知らせします。

5.お問い合わせ窓口

プライバシーの考え方に関するお問い合わせは、下記窓口にメールまたは郵便を用いてお問い合わせをお願いいたします。

〒299-3251千葉県大網白里市大網68-6

ロッジングサービス株式会社九十九里サテライト

お問い合わせメール : info@lodging-s.co.jp